プロフィール

723&960

960:ネタ探しと商売が仕事
    流派:夢→ヤ→GoT
    Lv:舞30楽商20医平15
723:ペット放置生活万歳!
    流派:夢→ヤ→GoT→蒼
    Lv:盗40医道陰35傭楽30

最新記事

カウンター

カテゴリ

Flashカレンダー


-2013-
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
-2012-
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
-2011-
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
-2010-
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
-2009-
12 11 10 09 08 07
06 05 04 03 02 01
-2008-
12 11 10 09 08 07

リンク

検索フォーム

今何時だっけ?



Mail

長文or秘密などのご意見ご感想はこちらまで。最低半年1回は確認予定。お急ぎの方はどっかいそうなところを探してください。ウイルスの疑いのあるものは開封しませんのでご了承を。
otegami723960@gmail.com
@を@に直してご使用ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然ですが、タイトルの通りです。

最後に一つお話を書いておこうかと思います。

本日はエイプリルフールですので
飛天ブログと見せかけて
あれ?ジャンル違くね?路線で参ります。

では始めましょうか。

昔々あるところに
好奇心旺盛なお姫様がいました。
気になるものには自ら手を出し
苦手なものでも他人の協力を経てでも
体験したがるお方でした。

ある日、お姫様は偶然出会った
執事見習いを側近に抜擢しました。
選ばれた少年は嬉しいかといえばそうでもありません
勝手がわからないので右往左往するばかりです。

お姫様は政治に関しては無頓着で
自分が知ったこと体験したことを伝え、
周りのみんなを楽しませるのが
仕事だと自負しておりました。

その他の雑務や、体験などの伝達方法は
側近任せでした。
しかし、少年もまんざらでもなく
お姫様の頼みとあらば積極的に何でもこなしたものです。
祭りの企画などはお姫様と相当な時間
盛り上がりながら話し合っていたようです。

外から見ても良好な関係でしたが、
あまり長くは続きませんでした

お姫様は遠くに旅立たねばならなかったのです。

ある日お姫様は突然少年を呼び出し
私がいなくなってもそれを悟られぬようにすること
と最後の命令を残しと旅に出られたのでした

少年はその命令を懸命にこなしました。
いつもどおりお姫様の体験記を公表し続けました。

国が滅んだその時も
少年はお姫様と一緒に逃げているかのように
演じきったのでした

後に、その街には3つ噂が残りました。
1つはお姫様が国が滅んだ日に執事と逃げたというもの
1つはお姫様が執事が逃げた言う情報を流しそちらとは逆に逃げたというもの
1つはお姫様はそこにはおらず、執事一人で逃げていたというもの
誰一人、真相にたどり着けるものはいませんでした。




 …という夢を見たんだ
 …悩み事があるなら相談にのろうか?

さて、更新停止になります。
こんな発言は何度もしましたが、
今回は半永久の予定です。
何か話題作ったときは紹介しますが
それ以外は基本的に広告出しっぱなしとなる予定です。
理由はやはりメインコンテンツが欠けた状態では
飛天に限定したブログでは継続が厳しいというのと
無理やり続けるとその分、心が痛むためです。
どこか他で何かやらかすときは
どこかで告知しますのでまたお会いできたらお会いしましょう。
なお、コメント欄、メールはたまに確認しますので
ご自由にどうぞ。

今まで足を運んでいただき
ありがとうございました!

では、この辺で^^ノシ

<< 新飛天オンライン香港版日本語化のお話 | ホーム | ネトゲにおける自己存在の矛盾 >>

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。